Staff Blog

ブラックアイスバーンの恐ろしさ・・・

2014年12月17日

おはようございます。
車のお探し専門店 インパクトの神田です。
昨日の夕方ぐらいからかなり冷え込み、風が冷たすぎましたね( ゚Д゚)
今は雪が舞ってます(。・ω・)
すれ違う車の天井には雪がどっさり積もってる車もチラホラいました・・・
私は、雪大好きなのでルンルンなのですが、さすがにこの寒さは(。・ω・。)

さて、『ブラックアイスバーン』ってご存じですか?
アイスバーンは路面凍結。
ブラックアイスバーンは路面に薄い氷の膜ができて、濡れている道路のように黒く見えるのに、実は凍っていることを言います。
一見すると凍結していることに気付かないことが多く、夜間は特に危険です!!

013-IMG_30811

上の写真を見ても、濡れている道路としか思えませんよね。

ブラックアイスバーンの発生要因は
   ◆交通量が少ない
   ◆路面が濡れている
   ◆気温が低い
という3つが挙げられるそうです。
また、JAFによると、橋の上や高架道路の上は、下からも冷やされるためブラックアイスバーンになりやすく
いっそうの注意が必要だそうです。
時速40㎞の状態で急ブレーキをかける実験で、ブラックアイスバーンの場合、
制動距離はおよそ70メートルに達するそうで、急発進や急停止をしない慎重な運転が必要となります。

今月頭には、山形県で車13台がからんだスリップ事故が発生。
雪は降っていなかったけど、路面がブラックアイスバーンの状態だったそうです。
雪国だけとは限らない、ブラックアイスバーン。
事故が増えてきているそうです。

夜間の運転時には特に気をつけて、また、早めにスタッドレスタイヤに交換するなどの
対策をとられる事をオススメします。

今日は週の真ん中水曜日(*´∇`)ノ
一週間後はクリスマスです(*≧∇≦)
ケーキは準備万端です♡
あとは、相手だけ(゚∀゚;)
今日も一日がんばりましょうね~( ̄∇ ̄)

インパクトのホームページはこちら