Staff Blog

運転中の携帯電話にご用心!!

2015年05月1日

おはようございます。
車のお探し専門店 インパクトの神田です。
今日から5月ですね。
2015年が始まってもう3分の1が終わったんですね(^^;)
早いですね・・・きっとあっという間に1年が終わってしまうんでしょうね(。・ω・。)
毎日悔いなく過ごしたいと、月の初めにはいつも思います。

そしてそして、5月といえば待ちに待ったゴールデンウィークですね(≧∇≦*)♬
予定は決まっていますか?
私は決まっています( ̄∇ ̄)
あっ、皆さんには関係ないでしょうが(^^;)

長期のお休みということで、車でドライブという方もいらっしゃるのでは?
そんな運転中に携帯電話を使用している人がすごい増えているのが現実です。

mobil

私もよく見ます。あっ、でもこう見えて、携帯電話の使用で捕まったことはありません( ̄∇ ̄)
平成16年に道路交通法改正で携帯電話使用の罰則が強化されました。
自動車を運転中に、携帯電話で通話をした場合、9000円の罰金と2点の反則点が科せられますが、運転中に携帯電話を注視しただけでも(2秒以上)違反となり、この場合には、運転中に、携帯電話で通話をした場合の9000円の罰金と2点の反則点よりも罰金や点数が低くなり、6000円の罰金と1点の反則点となります。
つまり、運転中の携帯電話使用は通話だけではなく、保持も違反になるのです。
保持というのが何を指すのかは明示されていませんが、携帯電話の画面を注視しただけでもNGです。
2秒以上見ていると違反になるという話もありますが、秒数で決まるわけではありません。
また、ハンズフリー装置(イヤホンマイク)で話す場合は違反にならないというのが浸透していますが、
道交法の罰則の対象外になるだけで都道府県の条例でイヤホンマイクによる通話が禁止されている地域もあるそうなので注意しましょう!!
都道府県条例によって禁止されている地域は『茨城・群馬・東京・山梨・長野・滋賀・鳥取・
島根・徳島・香川・愛媛・高知・熊本』だそうです。
また、使用自体は認められているが、外部の音が遮断されていると判断された場合に違反になるのが
『千葉・富山・山口・福岡』だそうです。
正直、知らなかったのでビックリしました(^^;)

また、赤信号で停止中の携帯使用はOKだそうです。
ただ、赤信号の間だけ通話したりメールするというのは非現実的なので、触らない方がいいでしょう。

休みとなると、どうしてもテンションが上がってしまいがちなので、
そんな時こそ、初心に戻りましょう~ね~(>_<) keitai_2

さぁ、5月も始まり心あらたに今月もジャンジャンバリバリ働きます( ̄∇ ̄)
明日からのゴールデンウィーク、ルールを守って楽しい休日を過ごされてくださいね(≧∇≦*)♡
お仕事の方は、無理しないでくださいね(>_<) どこかに行かれるあなた!!! お土産はいつでも受け付けております(笑) 今日も一日、張り切っていきましょう~ね~♡

インパクトのホームページはこちら