Staff Blog

自転車のルール違反!!

2015年05月27日

おはようございます。
車のお探し専門店 インパクトの神田です。
最近、毎朝4時頃にわが子たちに起こされます(* ̄m ̄)
何かが見えているのかよくワカリマセンが、突然吠えだして起こされます・・・
おかげで毎日寝不足です(。・ω・。)

ところで皆さん、6月1日から道路交通法が改正になることをご存じでしょうか?
何度か改正がおこなわれてきましたが、危険運転の罰則強化が主な変更点でした。
真面目な優良ドライバーにはあまり関係がなかったため、ピンとこなかった方が多かったと思います。
しかし、今回はまったく違うそうです。
子どもたちも含めて、ほとんどの方に非常に大きな影響がある変更なのです。
今回の改正の最大のポイントは自転車の取り締まり強化だそうです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

ほとんどの方(特に子どもたち)は知らないと思いますが、道交法上自転車は軽車両なので、違反をすると免許がなくても取り締まりの対象となります。
今までは自転車に乗っていて切符をきられたという話はほとんど聞いたことがないと思います。
それは今まで自転車の違反には青切符(反則金)という制度がなく、赤切符(罰金)しか適用ができなかったからです。
車を運転する方はご存じだと思いますが、赤切符というのは、酒気帯び・危険運転等かなり悪質な違反に適用になるもので、略式起訴ではありますが裁判所に呼び出されますし、いわゆる「前科」がついてしまいます・・・
自動車の場合、ついうっかり信号無視をしてしまった・・・という場合、青切符で数千円程度の反則金で済みましたが、自転車の場合は5万円以下の罰金となっていました。
つまり自転車の場合はよほど目に余る違反でないと警察としても摘発しにくかったという事です。
それが6月1日以降、これまでの摘発・罰金の支払い等に加えて、危険な交通違反を繰り返す自転車の運転者に、
安全運転をおこなわせるため講習の受講が義務づける制度がスタートします(子どもでも14歳以上は対象)。
どんな違反が対象となるのでしょうか・・・
次の14項目だそうです↓↓↓

1、信号無視
2、通行禁止違反
3、歩行者専用道での徐行違反等
4、通行区分違反
5、路側帯の歩行者妨害
6、遮断機がおりた踏み切りへの進入
7、交差点での優先道路通行車妨害等
8、交差点での右折車妨害等
9、環状交差点での安全進行義務違反等
10、一時停止違反
11、歩道での歩行者妨害
12、ブレーキのない自転車運転
13、酒酔い運転
14、安全運転義務違反

1・6・12・13のようにわかりやすい項目もありますが、ちょっと分かりにくい項目もありますね(^^;)
日常生活で自転車に乗るレベルで気をつけるべきポイントをまとめておきます。

◆道路の左側を通行しなくてはならない(右側通行は一発アウトです)
◆歩道がある道路では、原則車道を走らなくてはならない。やむを得ない場合は徐行しなくてはならない
◆スピード違反
◆携帯電話やイヤホンで音楽を聞く等のいわゆる「ながら運転」
◆夜、無灯火での走行
◆雨の日に傘をさして乗る
◆2台でおしゃべりしながら並走する
◆当たり前ですが、2人乗りは一発アウト!!!

等々、まだ気をつけなければならない点はたくさんあります(>_<) そして、自転車に乗るのであれば、ぜひ『自転車保険』に加入してほしいと思います。 20141105_855309

最近、食生活に気をつけているんですが、昨日、つい焼肉を食べてしまいました( ・_・;)
昔ほど、お肉が食べられない年齢になってきたんですが、やはり美味しかったです(≧∇≦*)♡
好きなものを我慢しなきゃいけないって辛いですね(。・ω・。)
ほどほどにしようと思いました(笑)
さぁ、今日も一日、張り切っていきましょう~ね~( ̄∇ ̄)!!

インパクトのホームページはこちら