Staff Blog

弁護士特約って大事?!

2015年10月13日

おはようございます。
車のお探し専門店 インパクトの神田です。
朝晩、本当に寒いですねぇ(>_<) 寒がりの私は本当に耐えられません(^^;) 冬が心配です・・・・・ 先日、お客様のお車をお預かりした時の話です。 車のバンパーが少しだけ、ほんの少しだけズレてたのでどうされたのか聞いてみたところ・・・・・ 半年ほど前にぶつけちゃったそうです。 ご自分の車はほんの少しだけバンパーがズレてただけなので修理はせず、相手の方のお車だけを修理することに。 が!!! その相手の方が少し面倒な方だったそうで、謝罪に来いや修理代がどれぐらいかかる~など、 毎日のように電話が鳴り続けたそうです。 怖くなって担当の保険屋に連絡したところ、 「任意保険の特約にある弁護士費用もつけているので、弁護士の先生に頼みましょう。」 ということで弁護士の先生にお願いし、話が片付いたのがつい先日だったそうです。 また、そのお客様が他の方に聞いた話では、ぶつけてしまって相手の方にひとけのないところに連れていかれ、 念書を書かされたとか。 その念書に効力があり、いまだにもめているそうで。 皆さんが加入されている自動車の任意保険。 内容についてきちんと見直しをされた事、ありますか? 1年、もしくは3年に一回の更新時期に 「あぁ、前年同条件で更新してて~」 と、内容も確認せず更新手続き、済ませてませんか? 確かに、「私は事故をしないからこの内容で大丈夫!!」 という方が大半だと思います。 私もそうでした。 ですが、最近保険の勉強をしていて、いかに任意保険の内容を雑に考えたいたかと反省し、自分の保険の内容を見直しました。 今回の話の中にある、『弁護士費用』ですが、これは絶対につけておいた方がいいです!!! 信号待ちで停車中に追突されるなど、補償を受けられる方に全く責任がない「もらい事故」。 これは保険会社が示談交渉することができません。 ご自身で交渉することになります。 相手と方と交渉がうまくいかない時、そんな時に弁護士の先生にお願いすると話がスムーズにいきます。 最近は弁護士の先生にお願いする事故の案件が増えてきているようです。 何かあったあとでは遅いんです。 もしもの備えに『弁護士特約』、ぜひプラスされてください。 bengoshi-tokuyaku

保険の勉強をしていると、勘違いしてたこと・知らなかったこと、たくさんあります。
年齢が年齢なので、なかなか頭に入りませんが、楽しいです(≧∇≦*)
もっと、勉強しようと思います。

昨日はうちの社長さんの4○歳の誕生日でした( ̄∇ ̄)
業務内容を伝えるため、従業員にLINEを送ってやりとりしたのですが、
1本の電話が・・・・・
「業務報告のやり取りをする前に、もっと言わんといけん事、あるよなぁ」

はいそうです。
おめでとうございますというLINEを強制的に送らせ、みんなにも言わせたのは言うまでもありません(-.-#)

そんな祝日でした。

一週間のスタートです。
今週も皆さん、がんばりましょうね~(≧∇≦*)♡

インパクトのホームページはこちら